公演・展示情報

  1. Un Yamada × Takashi Ikegami 『Shell of Time ~時間の抜け殻〜群れと拡張される記憶と身体』

Un Yamada × Takashi Ikegami 『Shell of Time ~時間の抜け殻〜群れと拡張される記憶と身体』

Un Yamada × Takashi Ikegami 『Shell of Time ~時間の抜け殻〜群れと拡張される記憶と身体』

“The future culture will have a greater tolerance for the strange, the nonhuman, for diversity of all sorts, both within the personality and without”
“未来の文化は、奇妙なもの、非人間的なもの、人々の内と外の両方におけるあらゆる種類の多様性に対して、より大きな寛容さを持つだろう”

- Morris Berman, Reenchantment of the World

「人間と機械のあいだ」をテーマに、振付家でダンサーの山田うんと Alife(人工生命)研究の池上高志が対話を重ね、2022 年中長期的な新プロジェクトが産声を上げた。「人間と機械」のコミュニケーションがもたらす芸術と科学の止揚する新しい芸術表現を模索する。(2023 年 5 月東京公演予定。)
その第一回目となる公演を、山田うんと、ロボットの群れ、VR の世界、巨大言語モデルが登場するパフォーマンスがスタートする。
衣装、装置、映像デザイン製作に、Alife の社会実装を試みるAlternative Machine、デジタル技術を活用した次代のファッションシステムの実装を試みる Synflux が参加。

キャスト&コラボレーター

コンセプト:池上高志
作・構成・出演:山田うん、池上高志
演出・振付:山田うん
衣装:Synflux
装置・映像・音楽:Alternative Machine + Synflux

プロフィール

池上高志 Takashi Ikegami
理学博士(東京大学、物理学、1989)。
京大基研、神戸大を経て、1994 年より東京大学広域システム科学系、教授。
沖縄科学技術大学院大学(OIST) ビジティングスカラー外部研究員(Theoretical Sciences Visiting Program)。専門は複雑系の科学、人工生命。また 2017 年 Alternative Machine 社を創設。2018 年、ALIFE 国際会議を主催。2020 年 Conf. Complex Systems, 2019 年 SWARM 国際会議などでの基調講演多数。 著書に、動きが生命をつくる(青土社 2007)、 人間と機械のあいだ(共著、講談社、2016)、作って動かす ALIFE(共著、オライリージャパン 2018)など。また、アート活動として、Filmachine(with 渋谷慶一郎, YCAM 2006)、 Mind Time Machine(YCAM, 2010) 、Long Time Good- bye (with 新津保建秀、北アルプス芸術祭 2017)、Scary Beauty(with 渋谷慶一郎 2018)、ALTER3:Offloaded Agency(Barbican, London 2019)、傀儡神楽(2020)、SnowCrash (Alternative Machine, WhiteHouse 2021)、The View from Nowhere (Alternative Machine、ICC,2022)、天命反転の橋 VR(Alternative Machine、国際芸術祭あいち 2022) また渋谷慶一郎のアンドロイドオペラ(新国立 2021, ドバイ万博 2022) にアンドロイド Alter3 で協力。

https://alternativemachine.co.jp
https://www.sacral.c.u-tokyo.ac.jp

『傀儡神楽 ALTER the Android KAGURA』2021年

山田うん Un Yamada
器械体操、バレエ、舞踏などを学び 1996 年から国内外でアーティスト活動を行う。ダンサー、振付家、演出家としてダンス、演劇、 オペラ、音楽劇、MV などに関わる。
2000 年若手振付家のためのフランス大使館賞を受賞して渡仏。帰国後ダンスカンパニー Co.山田うん設立。欧州最大の音楽フェス Sziget フェスティバルや、欧州文化都市をはじめ数々の国際フェスティバルに招聘されてきた。近年では東京 2020 オリンピック閉会式 Director of Choreographer として活躍。平成 26 年度第 65 回芸術選奨文部科学 大臣新人賞受賞。平成 28 年度文化庁文化交流使として、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、ポリネシア、アジアの 11 カ国 23 都市で ツアーや育成、交流事業を実施。令和元年第 37 回江口隆哉賞受賞。
令和四年第 60 回読売演劇大賞中間発表にて、2 作品での演劇舞台での振付・ステージングの評価を得てスタッフ賞上半期ベスト 5 にノミネートされた。

https://www.unyamada-co.com

『プレリュード』2019年/振付・演出・美術:山田うん

Alternative Machine
「人工生命(ALife)」研究から生まれた理論や技術の社会応用に挑戦する研究者を中心とした会社。あらゆるものに生命性をインストールすることをミッションとし、ALife の理論や技術の研究開発をはじめ、プロダクト開発、アート作品の制作も行なっている。
https://alternativemachine.co.jp/

Synflux
惑星のためのファッションを実装するスペキュラティヴ・デザインラボラトリー。あらゆる人が惑星や自然への配慮を持ちながら、活き活きとした個人としての創造性を発露できる循環型創造社会の実現を目指して、AI や 3D 技術、ブロックチェーンなど先端的なデジタルテクノロジーを駆使した革新的な開発・社会実装に挑戦している。
https://www.synflux.io/

スタッフ

 サウンド:土井樹
 音響:江澤千香子
 照明:棚原栄作
 舞台監督:齋藤亮介
 宣伝美術:永野ヒロコ
 制作:内堀愛菜(Co.山田うん)

 主催:一般社団法人 Co.山田うん/那覇市
 共催:株式会社オルタナティヴ・マシン
 協力:東京大学 大学院総合文化研究科、Synflux 株式会社
 後援:沖縄科学技術大学院大学(OIST)
 助成:文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業
開催日程 2022年12月17日(土) ~ 2022年12月18日(日)
会場 小劇場
料金 一般 2,500 円
高校生以下 2,000 円

*全席自由・税込
*当日券は500円増
*高校生以下のチケットをご購入の方は、当日受付にて身分証のご提示をお願いします。
*車椅子でご来場の方は、事前にCo.山田うんまでお問い合わせください。

【チケット取り扱い】
・Co.山田うん予約フォーム
https://shibai-engine.net/prism/pc/webform.php?o=3h1eegha
・イープラス
・Artsticker
日時 2022年
12月17 日(土)18:00開演
12月18 日(日)14:00開演/18:00開演

*開場は30分前
ジャンル ダンス、現代アート
関連URL Co.山田うん
予約フォーム
イープラス
Artsticker

このページについてのお問い合わせ

Co.山田うん
担当:内堀(ウチボリ)
Mail: info@unyamada-co.com