追加決定!【ギャラリーツアー参加者募集】沖縄「復帰」50年特別企画「帝国の祭典――博覧会と〈人間の展示〉」

  1. 追加決定!【ギャラリーツアー参加者募集】沖縄「復帰」50年特別企画「帝国の祭典――博覧会と〈人間の展示〉」
「帝国の祭典――博覧会と〈人間の展示〉」ギャラリーツアーを開催いたします。
本展キュレーター小原氏のトークを通じて、展覧会をより深く知っていただける貴重な機会です。
少人数でのお申込制となっておりますので、みなさまのご参加をお待ちしております。

沖縄「復帰」50年特別企画「帝国の祭典――博覧会と〈人間の展示〉」ギャラリーツアー

講 師:小原真史(本展キュレーター)
日 時:10月22日(土)23日(日)両日共に17時
時 間:40分程度
場 所:那覇文化芸術劇場なはーと 小スタジオ
料 金:無料  ※要申込み、先着順
定 員:15名

◆ツアー参加の受付について
なはーと代表電話(098-861-7810)または、なはーと1階総合案内にて受付けます。

小原真史(こはら・まさし)
1978年愛知県生まれ。キュレーター、映像作家、東京工芸大学准教授。早稲田大学卒業後、多摩美術大学大学院修士課程修了。単・共著に『富士幻景—近代日本と富士の病』『時の宙づりー生・写真・死』『戦争と平和—〈報道写真〉が伝えなかった日本』『森の探偵—無人カメラがとらえた日本の自然』などがある。監督作にドキュメンタリー映画『カメラになった男—写真家中平卓馬』。IZU PHOTO MUSEUM研究員として荒木経惟展、宮崎学展、小島一郎展、増山たづ子展、「戦争と平和」展、澤田教一展などを担当後、フリー。その他の展覧会として「イッツ・ア・スモールワールド:帝国の祭典と人間の展示」展など。重森弘淹写真評論賞、「写真の会」賞、日本写真家協会賞「学芸賞」を受賞。写真賞の審査員や展覧会のゲスト・キュレーターなども務める。

最終更新日:2022.10.07