<公募>藤田貴大・演劇ワークショップを開催します!

  1. <公募>藤田貴大・演劇ワークショップを開催します!
2022 年 2 月、那覇文化芸術劇場なはーとはこけら落としプログラムとして、マームとジプシーと共同で新作「Light house」を発表いたします。公演の付帯企画として、マームとジプシーを率いる演劇作家・藤田 貴大の演劇ワークショップを開催いたします。本ワークショップでは、藤田が参加者にオンラインで行うイ ンタビューを経て、最後にはそれぞれの記憶の風景を演劇として立ち上げます。 演劇未経験者大歓迎です。ぜひ、ご参加ください。

日程・会場|
①オンラインでのインタビュー

藤田が参加者のみなさまに、「家のことや街のこと」を質問し ていきます。インタビューは個別で行います。また、翌年 1 月に実施する対面のワークショップの骨組みになるほか、新作「Light house」の素材として使わせて頂く可能性がございます。

<日程>2021 年 8 月 14 日、25 日、26 日
以下の日程よりご希望日時を第3希望までお選びください。
2021 年 8 月 14 日 ( 土 )
・11:30~12:00
・12:15~12:45
・13:00~13:30
・13:45~14:15
・14:30~15:00
・15:15~15:45
・16:00~16:30


2021 年 8 月 25 日 ( 水 )・26 日 ( 木 )
・11:30~12:00
・12:15~12:45
・13:00~13:30
・13:45~14:15

<会場>オンライン(zoom)

②対面でのワークショップ
<日程>2022年1月22日(土)〜23日(日)
<会場>那覇文化芸術劇場 なはーと

対象|沖縄県内在住・18 歳以上の方
・演劇未経験者歓迎!
・オンラインインタビューがあるため、zoom でミーティングが できる環境をお持ちの方。

参加費|無料

定員|15 人程度

応募者多数の場合は抽選です。

応募方法|
こちらの申し込みフォームよりお申し込みください。また、お申し込みフォームが使用出来ない場合はお問い合わせまでお知らせください。


応募締切|8 月 6 日 17:00
※定員に満たない場合、〆切を延長する場合がございます。
※参加の可否は 8 月 10 日 15:00 までにお知らせいたします。


===
藤田貴大 Takahiro Fujita プロフィール
1985 年生まれ。マームとジプシー主宰、演劇作家。2007 年にマームとジプシーを旗 揚げ。象徴するシーンのリフレインを別の角度から見せる映画的手法で注目を受ける。 2011 年に 3 連作「かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。」で 第 56 回岸田國士戯曲賞を受賞。2013 年漫画家・今日マチ子が沖縄戦をモチーフにし た「cocoon」を舞台化し、本作にて 2015 年第 23 回読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞。 演劇作品以外でもエッセイや小説、共作漫画の発表など活動は多岐に渡る。2020 年 7 月初の小説集「季節を告げる毳毳は夜が知った毛毛毛毛」( 河出書房新社 ) を上梓。 2021 年 2 月那覇文化芸術劇場なはーと こけら落としプログラムで新作「Lighthouse」 を発表予定。
===

最終更新日:2021.07.29