公演・展示情報

  1. 塩田千春「いのちのかたち」

塩田千春「いのちのかたち」

塩田千春「いのちのかたち」
今回の作品は、首里城の破損瓦を使用した作品「いのちのかたち」を中心に、人々の願いをテーマにした市民参加型の作品「希望のダンス」の他、人々が大切にしているものを糸でつなぐ作品「小さな記憶をつなげて」など、3つのインスタレーションで構成します。

2019年10月31日、首里城が焼け落ちていく姿を映像で見た現代美術家の塩田千春氏は、その光景に衝撃を受けたといいます。「焼け落ちてしまった首里城の瓦に命を吹き込みたい」という想いから、沖縄での作品構想は始まりました。
沖縄の人々との交流や歴史、民俗資料等を通して、塩田氏の沖縄への眼差しを表現します。

==
イメージクレジット
塩田千春/掌の鍵/2015年/インスタレーション:古い鍵、ヴェネチアの木製の船、赤い毛糸/第56回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展、ヴェネチア、イタリア
写真:サニー・マン ©JASPAR, Tokyo, 2021 and Chiharu Shiota
開催日程 2021年12月04日(土) ~ 2022年02月20日(日)
概要 塩田千春 プロフィール
大阪府生まれ。ベルリン在住。生と死という人間の根源的な問題に向き合い、「生きることは何か」「存在とは何か」を探求しつつ、その場所やものに宿る記憶といった不在の仲の存在感を糸で紡ぐ大規模なインスタレーションを中心に、立体、写真、映像など多様な手法を用いた作品を制作。
 
==
主催      那覇市
企画制作    那覇文化芸術劇場なはーと
協力      株式会社アトリエ塩田千春
        公益財団法人神奈川芸術文化財団
        中野 仁詞(展示アドバイス)
会場 小スタジオ,ロビー
料金 無料
(一部有料 300円)
日時 12月4日(土)〜2月20日(日)
9:00〜21:30(休館日を除く)
※閉館時間が変更になる場合があります。
ジャンル 展示、現代アート

このページについてのお問い合わせ

那覇文化芸術劇場なはーと
098-861-7810