公演・展示情報

  1. 劇艶おとな団「9人の迷える沖縄人(うちなーんちゅ)」

この公演・展示情報は終了しました

劇艶おとな団「9人の迷える沖縄人(うちなーんちゅ)」

劇艶おとな団「9人の迷える沖縄人(うちなーんちゅ)」

沖縄・復帰50年現代演劇集inなはーと

劇艶おとな団「9人の迷える沖縄人(うちなーんちゅ)」
1972 年 沖縄の本土復帰を目前に、有識者から主婦、戦争を体験した老婆、沖縄へ移住した本土人などの9名がひとつの部屋に集められた。それぞれの立場や経験から語られる沖縄に対する想い、日本への想い、そして戦争、恒久平和とは…9人の様々な想いは交差し、やがて現在と交錯する渦の中に流れ込んでゆく。
沖縄現代演劇界の精鋭たちが問いかける「復帰」の理想と現実

★沖縄・復帰50年現代演劇集inなはーとに参加する3作品をお得に観られる「観劇パスポート」(8,000円)や、演劇を通して復帰を若者に伝える「みらいチケット」などもあり。詳しくは画像をタップ!

開催日程

この公演・展示情報は終了しました

2022年05月13日(金) ~ 2022年05月14日(土)
概要 作:安和学治、国吉誠一郎 
演出:当山彰一

出演:
仲嶺優作、國仲正也(鳩ス)、犬養憲子(芝居屋いぬかい)、島袋寛之(TEAM SPOT JUMBLE)、宇座仁一(宮城元流能史之会)、上門みき、伊禮門綾(劇団綾船)、与那嶺圭一(TEAM SPOT JUMBLE)、当山彰一(劇艶おとな団)

【劇艶おとな団】プロフィール
2011年、大人バンド結成ブームに刺激された演奏ができない大人達が集まり、ならば体と声を使って自分を表現しよう!と結成。主宰の当山彰一、安和朝彦、安和学治の3名で団員を集め「劇艶おとな団」を立ち上げ、同年6月にオリジナル脚本によるうちなー現代演劇「うちかび」を上演。カフェオーナー、不動産社長、カメラマン、県庁職員、会社員、郵便局員、俳優と、いろんな職種のメンバーから成る。「大人が夢を見、実現できなくちゃ、子どもと夢を語れない」と大人が本気になるとこんなに素敵な事が出来る。2015年には制作会社として「一般社団法人おきなわ芸術文化の箱」を設立。2013年那覇市銘苅に稽古場「銘苅ベース」を開設し、演劇を通したさまざまな活動を県内各地で行っている。沖縄を舞台にした全作品オリジナル脚本で、随所にうちなーぐちを取り入れた、うちなー現代芝居。子供からお年寄りまで親子三世代で観て楽しめる作品が特徴。
会場 小劇場
料金 大人3,000円 U-23(23歳以下)2,000円 高校生以下1,000円
■チケット取扱い(①②は大人のみ)
①イープラス 以下のリンクから
②コープあぷれ(あっぷるタウン)
③劇艶おとな団  080-2190-8125
日時 5月13日(金)19:00
5月14日(土)13:00★
5月14日(土)18:00
★終演後、アフタートークあり
ジャンル 演劇
関連URL ①イープラス

このページについてのお問い合わせ

劇艶おとな団  080-2190-8125/mekarubase@gmail.com